変色メガネ


子どもの瞳ってすっごくキラキラしてる


きっと『そのまま』『ありのまま』を見ている 


だからこの世界のすべてが不思議でおもしろくて輝いて見えているんだね 


でも大人になるにつれて忘れていってしまう


子どものころに見えていた輝く色の世界


生きていくうちに気がつけば 


『こうじゃなきゃいけない』『どうせこういうもんなんだ』って


じぶんの心に変色メガネをかけてしまってたよね


そういう変色メガネを通すから


目に映る世界に輝く色が失われてしまう


嫌な事や嫌な人


怖い事や怖い人


そんなふうに見えている色はもしかすると


『そのまま』『ありのまま』じゃないかもしれない


変色メガネをはずせばもしかすると


嫌な色や怖い色に見えないかもしれない


むしろ輝いて見えるかもしれない


みんな好きで変色メガネをかけているんじゃない


ほんといろいろあるよね


いろんなことがあるこの世界を生き抜くためには


その変色メガネが必要だった


そうじゃなきゃやっていけなかった


かけていることが当たり前だったから


はずすのはすごく怖いしすごく勇気がいるよね


だけどそろそろ変色メガネをはずしてみてもいいかもしれない


子どもだったじぶんが見ていた

あの輝く世界の色を


大人になった「今のじぶん」で

見ていきたいんだ


今までありがとう変色メガネ