「も~ういいか~い?」


じぶん自身に許可してあげよう


もう、幸せなじぶんになっていいよ


もう、楽しんでるじぶんになっていいよ


もう、豊かなじぶんになっていいよ


もう、愛されるじぶんになっていいよ


もう、輝くじぶんになっていいよ


もう、そういうじぶんになってもいいんじゃないかな


心の中のもう一人のじぶんは


じぶんからのOKサインをスタートラインでずっと待ってるよ


じぶんが許可することでそこからいろんなことがキラキラ廻りはじめる




「も~ういいか~い?」


「も~ういいよ~!!!」